株式会社微生物化学研究所
ホームへ 英語ページへ
ナビゲーションバー 京都微研NEWSページへ 京都微研とはページへ
会社概要
 タイトルアンダーバー
企業理念ページへ
会社概要ページ
会社沿革ページへ
Home > 京都微研とは > 会社概要
研究開発から製造・販売までの一貫体制で信頼される製品を責任を持ってお届けします。
営業・管理部門
京都微研では、各部のスタッフが連携し、65年の歴史の中で培われた独自のノウハウを用いて優れた製品を開発・製造・販売しています。
また、お客様のニーズこそがよりよい製品を創りだす重要なカギであるという考えから、各部門と連携し、お客様向けの研修会の開催や技術的アドバイス、製品勉強会などを実施。貴重な研究成果を社会に還元し、動物用ワクチン開発のパイオニアとしての役割を果たし、人と動物の共生をテーマに社会に貢献していきます。
海外事業部門
京都微研では、日本の顧客により喜ばれる製品を海外から輸入し、また日本の技術のつまった製品を海外へ輸出しています。その範囲は今、アジア、中東、ヨーロッパに広がっています。
京都微研はこれからも世界に目を向け、グローバルな企業への発展を目指します。
研究開発部門
我々が安心して生活していくためには、人間だけでなく、動物の病気をコントロールする予防衛生が不可欠です。しかし、様々なウイルスや細菌が動物に病気を発生させ、この安心を脅かしています。これらの脅威に挑む研究開発が、今、強く求められています。
京都微研では、日本国内のみならず世界を視野に入れた上で課題を設定し、それぞれの分野の研究開発を進めています。その内容は、基礎研究、新製剤の開発,特許申請と多岐にわたります。
65年の歴史の中で培われた経験に先端のテクノロジーを融合させ、誇れる製品づくりを目指します。
製造部門
動物用医薬品の製造施設に適応されるGMP基準に完全対応したクリーンな環境の中で、牛、豚、鶏、犬、猫、魚及び植物のワクチンや診断薬の製造を行っています。
各製造工程はGMP対応の管理体制の下、最新の大型機器を導入して、クリーン領域の確保や微生物等の汚染防止対策を厳守し、京都微研独自の最先端生産ラインで、ユーザーに信頼される製品を製造しています。
品質管理部門
京都微研のすべての製品は、品質管理部門による厳格な検査を受けます。検査はGMP省令に基づく「品質管理基準」に従い、製品だけに限らず、原料、材料、製造工程における中間製品等も対象に、あらゆる角度から試験を行い、工程管理を行っています。
包装・出荷部門
厳しいシードロットシステムにより品質管理され、すべての自家検定に合格したワクチンは製造番号、最終有効年月が印字された紙箱に詰められます。その後、厳重に温度管理された製品冷蔵庫で出荷を待つことになります。
検査終了から包装・出荷までの一貫したラインシステムと細心の注意に基づく製品管理が行われ、お客様に最適な状態で製品をお届けしています。
なお、一部の製品は国家検定を受けて合格したものを出荷しております。
“京都微研”微生物病検査所
“京都微研微生物病検査所では、京都微研のワクチンで確実な効果が上がっているかを、実際に投与された動物について調査します。
抗体がきちんとできているのか、それとももう一度ワクチンを投与する必要があるのか、問題はないか・・・・・。抗体検査、病原体分離、遺伝子検査などのあらゆる検査に基づくプロのアドバイスは、アフターサービスの一つとしてお客様にも喜んでいただいています。
そうして得られた検査結果やお客様の声は、研究・開発部門にフィードバックされ、製品の改良や開発に生かされています。
SPF部門
Specific-Pathogen-Free(特定の病原体を持たない:SPF)規格の動物や卵は、ワクチンの製造・開発、品質管理には不可欠です。京都微研では宮津にSPF施設を設け、自社ワクチンの製造・開発、品質管理に使用するSPF卵、SPF鶏、SPF犬、SPF猫およびSPFミニ豚の生産を行っています。
SPF規格を満たす動物の生産には、動物の維持管理にかかわる育種学、実験動物学および微生物学に加え、外部からの微生物汚染を防ぐバリアを維持するための空調や構造等に関する知識が必要です。当SPF施設には、各領域のスペシャリストが責任をもって取り組んでいます。
技術情報部門
製品開発前後の臨床試験や市販後調査をサポートし、製剤部、微生物病検査所、営業部、そして現場からの情報を集約して、講演会や研修会等の学術活動を通じてお客様に情報を発信しています。さらに、お客様が理解しやすい資料を作成、提供しています。
その他に、お客様からの問い合わせに対応して時には製品の改善、開発に連結させたり、野外感染症の発生状況の調査を行います。また、文献資料等より得られた知見から、より効果的で安全なワクチンプログラム等を立案することによって、顧客満足度の向上に努めています。
       
>>top
ボトムライン
〒611-0041 京都府宇治市槇島町24、16番地 tel: 0774-22-4518(代表) fax: 0774-24-1407
Copyright(c) 2004 KyotoBiken Laboratories,INC All Rights Reserved.